いつもありがとうございます。現在サイトメンテナンス中の為、一時的に正しく表示されない場合がございます。ご了承ください。
記事には広告・PRを含みます

2階にトイレは必要?決断する5つのポイント&我が家の体験談を紹介

2階にトイレ、いる?いらない? 住まいすっきり
マロ
マロ

シンプルでミニマルな暮らしを目指しているマロです♪

2021年の秋、我が家は新居に引っ越しました♪

注文住宅なので、土地から間取り、キッチン、お風呂、トイレ、壁紙などなど、建築家と相談しながら建てた2階建てのマイホーム!

悩んだ1つが、トイレの数!

1階に1つでも良いのか、2階にも必要なのか…。

悩んだ末、我が家は1階にトイレは1つだけにしました!

決断した理由や実際に住んでみて実感したメリットやデメリット、トイレの数を決めるときのポイントなどを紹介します♪

この記事はこんな方におすすめ

・これから家を建てる、または購入する予定がある
・引っ越しする予定があり、トイレ1つの物件でも良いか悩んでいる
・今ちょうど打ち合わせでトイレの数について悩んでいる
・トイレ1つにしたいけど、後悔しないか心配

【2階建て住宅】トイレは1階に1つ!我が家が住んでみた結果

マロ
マロ

まずは結論から!

我が家の場合は…

今のところ、1階に1つで問題なし

マロ
マロ

我が家の場合は、何も問題ありません!
むしろ余計な費用がかからず、掃除の手間も少ないので、1つで良かったと思っています♪

我が家がトイレ1つで問題ない理由

①我が家は3人家族なので普段使う人数が少ない
②コンパクトな家なので2階からトイレまであまり苦にならない
③まだ子供が小さく、2階をあまり使っていない

④ミニマリスト夫婦なので必要な数だけあれば良い

私も夫もミニマリスト思考なので、家づくりでは、「本当に必要なものだけのミニマルハウス」を目指しました!(笑)

なので、トイレは1つ!

理由はシンプルに、私が掃除嫌い&3人家族で人数が少ないから!(笑)


我が家は1人娘がいる3人家族♪

家族の人数が少ないのでトイレが1つでも問題なく、今までトイレ渋滞をしたことがありません♪



また、我が家はコンパクトな家なので、2階からトイレに行くのがそんなに苦じゃないんです。

階段はリビング階段、トイレはキッチンの裏にあるので、間取り的にもそんなに遠く感じません♪



2階には書斎、寝室、将来の子供部屋(現在はファミリークローゼットとして使用中)があるだけで、子供のおもちゃや本などはリビングに収納しています。

娘がまだ子供部屋を使っていないので、1階で生活している今は、特に困ったことはありません。

今後、娘が1人で部屋を使うようになったら、また追記したいと思います!

2階にトイレなし!実感したメリットデメリット

マロ
マロ

実際に1年間住んでみて感じたメリット、デメリットを紹介します♪

2階にトイレなしのメリット

・トイレ掃除が1箇所だけで楽
・2階が広く使える
・水漏れのリスクが少ない
・コストカットになる

2階にトイレなしのデメリット

・2階にいる時は階段を使い1階トイレまで行く必要がある
・体調不良の人がいてもトイレを分けて使うことができない
・トイレ渋滞になりにくい
・コストがかかる

マロ
マロ

2階にトイレなしにして良かったあ〜と思ったのは、掃除の手間がないことっ!!

私は掃除が嫌いなので、トイレが1つだと掃除も楽ちん♪

コストも削減できたので、我が家はトイレ1つにしてよかったなと思っています。

マロ
マロ

ただ、やっぱりデメリットもあります!

1番実感したのは、コロナ禍ということもあり、誰かが体調不良になった時にトイレを分けられないこと!!


正直、夜中にトイレで起きた時に階段を使ってもあまり不便は感じないし、トイレ渋滞もしないので、そこは我が家はあまりデメリットに感じていません。


問題は、例えば胃腸風邪やノロウイルス、インフルエンザ、そして新型コロナなどなど。

誰かが体調不良になっても、我が家のトイレは1つだけ!

共有するしかないんです(汗)



今のところ、我が家は健康的なのでそのような問題が起きたことはありませんが…


将来的に、娘が幼稚園や学校に通い集団生活をスタートする、私が仕事に行く頻度が高くなるなど、家族の外出頻度が高くなると、そういった問題が起こるかもしれません。

今後の対策としては、日頃からトイレのふたを閉めて流すようにする、感染症対策をしっかりしてトイレ掃除をするしかないなと思っています!

トイレの数を決める5つのポイント

マロ
マロ

我が家の場合はトイレ1つで問題ありませんが、生活スタイルやご家庭によっては2階にトイレがあった方が良い場合もあると思います!
トイレの数を決めるとき、この5つをチェックしてみると良いかもしれません♪

トイレの数を決めるつのポイント

①一緒に暮らす人の人数
②家の広さや階数
③トイレの使い方
④使用頻度やタイミング
⑤コスト

①一緒に暮らす人の人数

まずは、一緒に暮らす人の人数が何人なのかということ!

単純にトイレを使う人数が多い場合は、トイレも2つあった方が便利です♪

家族が多かったり、二世帯で暮らす予定なら、2つあると便利で良いかもしれません!

  

②家の広さや階数

次に家の広さや階数!

我が家のようにコンパクトハウスの場合や、シンプルな平家の場合は1つでも充分かもしれません♪

実際、マンションなどではトイレが1つのことが多いと思います。

でも、3階建ての住宅や複雑な形をした家、広い家などは、トイレが1箇所だと移動距離も長くなり面倒に感じるかもしれません。

  

③トイレの使い方

これは建築家の方に聞いた話なんですが、トイレの使い方も人それぞれ!

トイレで漫画を読む、スマホでメールチェックする、スマホゲームをする、などなど!

トイレを比較的長い時間使うスタイルの場合は、トイレ渋滞回避のために2つあると安心かもしれません♪

逆に、トイレはそんなに長居しないな〜という方は1つでも充分かもしれません♪

  

④使用頻度やタイミング

一緒に暮らす人の生活スタイルや使用頻度もポイント!

学校に行ったり出勤したり、バタバタしがちな朝。

出発時間が一緒だと、トイレも同じ時間に使いたくなることがあり、トイレ渋滞になる可能性が!

逆に、生活スタイルがそれぞれ違う場合は、そこまで気にしなくても良いかもしれません♪


また、使用頻度も重要!

例えば、お腹の調子が崩れやすい体質、妊娠中のつわりでトイレをよく利用する、などなど!

使用頻度が高い場合は、トイレが2つあると安心だと思います♪

  

⑤コスト

最後はコスト面です!

トイレを2つ作る場合は、作るときのコストはもちろん、メンテナンスのコストなどもかかります!


コストはかかっても、2つトイレを作った方がメリットがあるな!と感じた方は、トイレ2つに♪

トイレを1つにして、その費用を他のところに使いたいな!トイレ1つでも充分だな!という場合は1つに♪


どちらがメリットに感じるかは人それぞれなので、暮らしに合わせて考えてみて下さい!

暮らしに合わせて心地よいと感じる数を設置しよう

マロ
マロ

いかがでしたか?

我が家のように、トイレ1つで問題なし!快適!と感じる方もいれば、トイレは2つないと困るよ!という方もいます!

5つのポイントをチェック&一緒に暮らす人のスタイルに合わせて、心地よいと感じる数を設置してみてはいかがでしょうか?

住まいすっきり

はじめまして。
「フランス人は10着した服を持たない」という本に登場する「マダムシック」に憧れているマロです。
すっきり凛とした暮らしを目指し、日々ブログ更新中。
このブログが「自分らしく快適な暮らし」を見直すきっかけになったり、「今より暮らしがちょっと楽しく」なったら嬉しいです。

Follow me on SNS