ティファールのフライパン(28cm)を購入!使い心地レビュー【口コミ】

ティファールの28cmフライパンレビューミニマル × 暮らし

マロ
マロ

スッキリミニマルな暮らしが好きなマロです♪
娘が食べる量が増えてきた&フライパンが痛んできたので新しく買い替えました!

私は、焦げつきにくいコーティング加工のフライパンが大好き!

色々迷いましたが、以前も使っていて安心感があったのでティファールのフライパン28cmを購入♪

早速使い心地をレビューします!

この記事はこんな方にオススメ

・ティファールのフライパン28cmが気になる
・テフロン加工のおすすめフライパンが知りたい
・ティファールフライパンの実際の使い心地を知りたい

スポンサーリンク

ティファールの「IHハードチタニウム・アンリミテッド」

マロ
マロ

我が家が購入したのはこちら!

ここがすごい!

・チタンコーティングにより焦げつきにくい
・ティファール史上最高峰の耐久性
・底面の熱伝導性が優れている
・底面の面積が広い
・IHもガスもOK
・お知らせマークでベストタイミングが分かる

マロ
マロ

これを選んだ最大の理由は…
耐久性の高さっ!!

強靭なチタンコーティングにより、ティファール史上最高峰の耐久性!!

ティファールの他の製品と比較して6倍長持ちするそうっ!!



我が家は今まで、ガス火対応の2倍長持ちコーティング深型フライパン(26cm)を愛用していました。

それが約2年くらいでコーティングがダメに…。

マロ
マロ

次買うなら、コーティングが長持ちする耐久性が高いものにしよう!と思ってたんです♪

これを使ってまず実感したのは…

やっぱり焦げつきにくさが全然違うっ!!(感激)


脂がのっているひき肉などを焼く時は、油をひかずにスイスイ調理できちゃうんです♪

めっちゃ感動しました!!

スポンサーリンク

使い心地レビュー!

マロ
マロ

早速使ってみましたが、焦げ付くことなくお肉や餃子がスルスル調理できるので最高っ!!
買って良かった〜!!
使いやすい点やちょっと残念な点をまとめてみました♪

ここが使いやすい!

・焦げつきにくくて調理が楽
・28cmで大容量!
・ディープパンほどではないが高さがあるので煮込みもOK!
・高さが少しあるので炒めている最中もこぼれにくい
・底面が広いので餃子やお肉など均一に火が通る

焦げつきにくくて調理がすごく楽ちんっ!!

思っていたよりも高さがあったので煮込み料理やワンパンでパスタなども調理できました♪

それに、28cmで底面が広いので餃子もたくさん並ぶ!(笑)

マロ
マロ

私も娘も餃子大好きなので、めっちゃ便利です♪

ここが残念!

・少し重たい
・底面が28cmと大きいので収納時かさばる
・強火にするとコーティングの寿命が短くなるので最大でも中火まで

まず感じたデメリットは結構重たいこと!

これはIHに対応していることもあり、基本的にフライパンをふることなく置いた状態で調理するようにできているそう。

今まではガス火でフライパンをふったりしていたので、最初は持ち上げた時「おっ!」と感じました。

でも、使っているうちに慣れてきたし持ち上げる必要がないので今では特に不便に感じていません♪



次に、28cmで大きめを選んだので、収納はそれなりにかさばります。

でも、もともと鍋やフライパンの数が少ないので我が家は問題なく収納できました。

マロ
マロ

我が家は取っ手がついているタイプにしましたが、ティファールには取っ手が取れるタイプもあります♪
コンパクトに収納したい方は、取っ手が取れるタイプがオススメ!





最後は、テフロンなどのコーティング加工フライパンのデメリットである「強火が苦手」なところ!

ティファール専門店の店員さんにも確認しましたが、やはり強火で使うとコーティングの寿命が短くなるそうなので、最大でも中火までで使うよう気をつける必要がありますっ!

マロ
マロ

耐久性については今後使っていき、レビューしたいと思います♪

スポンサーリンク

コーティングフライパンを長く愛用するための工夫

マロ
マロ

我が家はずっと焦げつきにくいコーティングのフライパンを愛用しています♪

以前使っていたフライパンは2年でコーティングがダメに…。

思っていたより早くコーティングがダメになってしまったので、今回はその反省をいかし、より長く愛用できるよう工夫しましたっ!

コーティングフライパンを長く愛用する工夫

①強火で使わない
②金属のヘラなど使わない

③使い終わってからすぐに水に浸けない

まず、店員さんに確認した通り「強火で使わない」こと!


それから、今まで金属のヘラを使っていましたが、餃子などを取るときに力を入れすぎてコーティングを削ってしまったことがあるんです…。

そうならないよう、今回はヘラも金属からシリコンに買い替えました♪


最後は、「使い終わった後すぐに水につけない」こと!

急にフライパンが冷やされるとコーティングが剥がれてしまい、寿命が短くなってしまうそうなので、使用後はきちんと冷ましてから水につけるようにしてます♪

スポンサーリンク

ティファールのフライパンはこんな方におすすめ♪

マロ
マロ

いかがでしたか?

ティファールのIHハードチタニウム・アンリミテッドは、コーティングにより焦げつきにくく、かつ耐久性が高いので、我が家の理想にぴったりでした♪

これから大切に愛用していきたいと思っています!

こんな方におすすめ♪

・耐久性が高いコーティングフライパンが良い!
・大容量のフライパンが必要!
・フライパンの底面の面積が広いタイプが良い!

・28cmの大きさがあり高さが低すぎず炒めやすい物が良い!