記事には広告・PRを含みます

【ミニマリスト】新居はカーテンなしで快適生活♪

【ミニマリスト】カーテンなしで快適生活 住まいと暮らし
マロ
マロ

シンプルでミニマルな暮らしに憧れているマロです♪

我が家は、2021年の秋に一軒家に引っ越しました♪

マイホームは注文住宅で、ミニマリストのこだわりが詰まっています!笑

そんな我が家のこだわりの1つが…

カーテンなし生活!!

カーテンなしの暮らしをしたくて、様々な工夫をしました♪

我が家がこだわったカーテンなしの工夫や、実際にカーテンなしで約2年住んでみたメリットデメリットをご紹介します♪

カーテンなしのマイホーム紹介

カーテンなしのマイホーム紹介
マロ
マロ

まずは、カーテンなしだとどんな感じになるのか!
我が家を紹介します♪

カーテンなしのリビングダイニング

カーテンなし!リビングダイニング

1階にリビングダイニングがあり、吹き抜けになっています。

吹き抜け部分には窓が南側と西側にあり、上部分がクリアガラス、下は型ガラス。


我が家はリビング階段があり、そこにも窓(東側)があります。

こちら側にはお隣さんのお家があるので、丸見えにならないように型ガラスにしました♪

マロ
マロ

ちなみに、我が家には上から下まである「掃き出し窓」がありません。
カーテンなしの生活がしたかったし、色々考えた結果、掃き出し窓なしにしました♪
詳しくはこちらの記事でどうぞ♪

カーテンなしの2階の個室

カーテンなし!2階の寝室と娘の部屋

2階には2部屋個室があり、寝室と娘の部屋があります。

寝室は寝るだけの部屋なので、外が見えなくてOKと思い型ガラスに!笑

娘の部屋は、お隣のお家が近かったのでプライバシー性を高めるために型ガラスにしました♪

どちらもカーテンなしなので、見た目がスッキリシンプル♪

マロ
マロ

ちなみに、2階の個室には照明がありません。
わざとつけませんでした!笑
その理由はこちらの記事で紹介しています♪
気になった方はぜひ!笑

カーテンなしでも快適!我が家が工夫したこと

マロ
マロ

カーテンなしでも我が家は日々快適に暮らしています♪
それは、こんな工夫をしたからっ!

カーテンなしでも快適な理由

・1階やお隣の家に近い部分を型ガラスにしてプライバシー性を高めた
・断熱性と防犯性の高い窓を採用した
・窓の配置を高くして光を多く取り入れるようにした
・開放感を感じられるように吹き抜けリビングにした

実は、「カーテンなし生活をしたい!」と言い出したのはミニマル思考な夫!(笑)

正直最初は、「カーテンなし」なんて考えたこともありませんでした。


1番気になったのはプライバシー性と開放感!

●カーテンないと丸見えじゃないの?丸見えは嫌だよ!
●全部型ガラスだと外が見えなくて窮屈じゃない?開放感ないんじゃない?


と思ってました(笑)

でも、この2つの問題をクリアできたし、カーテンなしのメリットも多くて気に入ったので、我が家はカーテンなしを採用しました♪

マロ
マロ

ちなみに、賃貸に住んでいた時はこんな感じの目隠しシートや断熱シートを利用してプライバシー性を高めていました♪
賃貸でカーテンなし生活をしたいなら、窓に貼るシートがおすすめですっ!

実際住んでみて感じたメリットデメリットは?

実際住んでみて感じたカーテンなしのメリットデメリットは?
マロ
マロ

現在、新居に引っ越して約2年!
実際にカーテンなしの生活はどうなのか、メリットデメリットをまとめます♪

・見た目がスッキリしておしゃれ
・カーテンの洗濯などメンテナンスがなくて楽
・冬に窓が結露しない
・外からの自然な光が心地よい

・真冬は窓の近くが少し寒い
・街灯などがあれば夜も外の光が入ってくる
・高窓の掃除が大変

マロ
マロ

正直、メリットだらけで「カーテンなし最高っ!」と思ってますっ!!

カーテンって洗濯大変だし、お手入れしないでいるとカビが発生しちゃう…汗

その手間がなくなってすごい楽ちん♪

見た目もカーテンがない方がスッキリしておしゃれだし、夏も冬もエアコンと床暖房のおかげでお部屋は快適♪

朝や午前中は優しい光が窓から入ってきてすごく気持ちが良いんです♪

カーテンなし最高っ♪

マロ
マロ

デメリットをあげるとすれば、1階リビングの窓のすぐ下にいると真冬はちょっと寒いこと。

2階の部屋の窓は高い位置にあるので、あまり真冬の冷気は感じません♪

今は、リビングの模様替えをして窓の下にはテレビを置いたので、冬の冷気は今後気にならないと思います。

マロ
マロ

それから、我が家の寝室は問題ないんですが、カーテンなしだと夜に「真っ暗」にするのが難しい場合があります。

我が家の2階は街灯がないところに窓を配置したので、夜も光はほとんど入ってきません。

ケータイのライトつけないと、人がどこにいるか分からなかったりします(笑)

でも、街灯が近くにあったり道路やご近所のお家のライトが近くにあると、カーテンがないのでそのまま光が入ってきます

実際、2階は部屋が暗くなりますが、リビングの吹き抜け部分は夜でも街灯の光が入ってくるので、夜でも電気なしで部屋を歩けるくらいの明るさがあります。

これは、地域や家の立地、窓の配置によって変わってくると思うので、これからカーテンなしの暮らしをしたい人や家を建てようと思っている方は、家の周りの夜の明るさをチェックするのがおすすめです!

マロ
マロ

それから、カーテンなしのデメリットと言うより我が家の窓のデメリットなんですが…
窓を高い位置に配置したので、お掃除はちょっと大変!笑

台に乗ったり、長い掃除用具を使ったりしてお掃除してます♪

今は掃除も慣れたし、カーテンなしのメリットの方が大きくてかなり気に入ってるので、今後もカーテンなしの快適生活を楽しみたいと思っていますっ♪

家づくりに「当たり前」はない!暮らしやすい空間を作ろう♪

家づくりに「当たり前」はない!暮らしやすい空間を作ろう♪
マロ
マロ

いかがでしたか?

以前はカーテンを使っていましたが、実際カーテンなしにしてみたらメリット多くてかなり気に入りました♪

カーテンなしで2年間快適に暮らしています♪

以前の私みたいに「カーテンあるのが当たり前」と思っているあなたっ!!笑

そんなことないです!

家づくりに「当たり前」はないので、自由に自分快適だと思う暮らしを目指してみてはいかがでしょうか?

住まいと暮らし

はじめまして。
「フランス人は10着した服を持たない」という本に登場する「マダムシック」に憧れているマロです。
すっきり凛とした暮らしを目指し、日々ブログ更新中。
このブログが「自分らしく快適な暮らし」を見直すきっかけになったり、「今より暮らしがちょっと楽しく」なったら嬉しいです。

Follow me on SNS
マロのまろやかライフ