【ミニマリスト】寝室に照明はいらない。実際に暮らしてみた感想

寝室照明はいらないミニマル × 家づくり

マロ
マロ

日々、ゆったり優雅なミニマルライフを満喫したいと考えているマロです♪

2021年の秋に新築の家を建て住み始めました!!

ミニマルなマイホームには色々なこだわりがあり、その1つが照明です。

我が家の2階にある2部屋には照明がありません!(笑)

寝室に照明のない暮らしをして実感したことをお伝えします♪

この記事はこんな方にオススメ

・ミニマリストの寝室が見たい!
・なんで寝室に照明つけなかったの?

・寝室に照明ないと困らない?
・寝室照明のない暮らしってどんな感じ?

スポンサーリンク

ミニマリストの寝室に照明はいらない

ミニマリストの寝室に照明はいらない
マロ
マロ

結論から言うと、我が家の寝室に照明は必要ありませんでした!

2階には、4.5畳と6畳の部屋があります。

4.5畳の部屋は、現在はファミリークローゼットとして使っていますが、将来は娘の部屋になる予定♪

6畳の部屋は、現在は家族3人が寝る部屋、将来は夫婦の寝室になる予定です。


そんな2つの部屋には、照明(配線)をつけませんでした。

マロ
マロ

こんな感じで、天井には照明も配線器具もないのでスッキリシンプル!

照明のない2部屋
スポンサーリンク

寝室に照明をつけなかった理由

寝室に照明をつけなかった理由
マロ
マロ

2階の部屋に照明をつけたなかった理由はこの4つ!

照明をつけなかった理由

①基本的に寝るだけの部屋だから
②寝るときは真っ暗にしたいから
③天井照明よりも間接照明が好きだから
④灯りが必要な勉強などは書斎で出来るから

2つの部屋は基本的には寝るだけの部屋です。

もちろん、朝に着替えたりもしますが…

朝は窓から明るい光が差し込むので照明は必要なし♪


また、夫は寝るときに真っ暗にしたい派なので、薄暗い電気なども使いません。



でもちょっと待って!!

将来の子供部屋ってことは…勉強どこでするのー!?


と思った方!

マロ
マロ

安心してくださいっ!
書斎がありますよ!(笑)

我が家の2階廊下には書斎があり、大人3人が余裕で座れる長〜い机があるんです♪

これは、我が家のこだわりの造り付け家具!

2階廊下にある書斎



勉強やパソコンは書斎でやるので、机には2口コンセントが2箇所ついてるし、2階廊下にはエアコンも設置してあるし、目の前が吹き抜けリビング&天井のダウンライトがあるので明るいんです♪


2階の部屋は寝るだけなので、照明なし造り付け家具なしにしましたが、書斎は勉強や仕事など作業する場所!

エアコンや照明、コンセントなど必要なものを考え設置しました!



もしも将来、部屋に灯りが必要になった場合は、コンセントの間接照明を設置しておしゃれ空間にするのも良いな〜と考えています。

すごく明るい直接的な天井照明よりも、柔らかい雰囲気の間接照明の方が好きなんです♪


以上4つの理由から、2つの部屋には照明をつけませんでした!

スポンサーリンク

実際に暮らしてみたら

実際に暮らしてみたら
マロ
マロ

実際に暮らしてみましたが…
今のところ困ったことは1度もありません♪

照明のない寝室ここが良い!

・夜ぐっすり眠れる
・節電になる
・部屋がスッキリする

朝昼は窓から光が入るので部屋は明るく、服を選ぶ時も困らないです♪

我が家の2階は、無垢の桧で明るい床色、クロスは壁がグレーで天井はホワイト!

床や天井を明るいカラーにしたので、窓の光もよく反射して日中は明るい部屋になります♪





外が暗くなってくる夕方は、洗濯物をしまうときなど廊下の電気をつけています。

廊下のダウンライトが明るいので、夜に洋服をしまっていても問題ありませんでした。






今のところ、なんの不便もないので自分でもびっくりしてます!

もっと困る場面が出てくると思っていたので(笑)


将来、娘が部屋を使うようになって暮らしの変化や部屋の使い方に変化があったときに、間接照明など検討したいと思います♪

スポンサーリンク

「当たり前」はない!暮らしやすい家を目指そう

「当たり前」はない!暮らしやすい家を目指そう
マロ
マロ

いかがでしたか?

寝るときは真っ暗の方が寝やすい寝室では基本寝るだけだよ、という方は、寝室の照明なしで暮らしてみるのも良いかもしれません♪

家づくりや暮らしに「当たり前」はないので、自分たちの暮らしやすい理想を実現するチャンス♪

暮らしを振り返って、本当に必要なものを考えてみると面白いです♪

自分たちが一番暮らしやすい家を考えてみるのはいかがでしょうか?