【ルームツアー】3人家族ミニマリストのリビングダイニング

ミニマリストのリビングダイニングミニマル × 家

マロ
マロ

ミニマルな暮らしに憧れて家づくりをし、現在は夢のマイホームに住んでいるマロです♪

建築士さんと最初に打ち合わせした時、暮らしの中心はゆったりくつろげる快適なダイニング」という希望を伝えて家づくりをスタートしました。

そして出来上がった我が家のリビングダイニングは、とってもリラックスできるお気に入り空間♪

こだわりのリビングダイニングを紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

・家族で暮らすミニマリストのリビングダイニング見たい
・ミニマリストのリビングダイニングのこだわりが気になる
・これから家づくりをする参考に見てみたい

スポンサーリンク

我が家のリビングダイニング

我が家の特徴

マロ
マロ

我が家のリビングダイニングはこんな特徴があります♪

我が家のリビングダイニング特徴

・広さは10畳
・リビング階段
・リビング側は吹き抜け
・リビングダイニングに床暖房設置
・エアコンはダイニング側に14畳タイプを設置
・造作家具なし

我が家のリビングダイニング

マロ
マロ

我が家のリビングダイニングを早速写真で紹介します!

マロ
マロ

ソファーなどは置かず、広々したダイニングという使い方をしています。

ダイニングテーブルはスティッチ家具、椅子はバニラチェア、子供の椅子はIKEAで購入しました。

ソファーを置かない分ダイニングチェアはこだわり背もたれがあってリラックスできる回転&昇降式の物をチョイス♪

とっても座り心地が良く快適です♪



壁紙はキッチンと天井はホワイト他はグレーにして落ち着きがある空間を目指しました♪

キッチン側にはテレビとエアコンを設置!

階段下には娘のおもちゃゾーンがあります(笑)

窓側にはそれぞれ分別できるようにゴミ箱を3つおきました。

窓と照明

マロ
マロ

続いて、リビングダイニングの窓と照明を紹介します!

窓は、吹き抜け側に3面あります!

窓はほとんど型ガラスですが、上の2箇所だけクリアガラスにしたので、昼間は青空、夜は星や月が見えます♪



照明は、基本はダウンライト!

吹き抜け部分は2つのスポットライト、階段は壁付け照明にして、壁に光が反射し明るくなるようにしました♪

色は優しいオレンジ色なので、ゆったりした暖かい雰囲気になります。

吹き抜けと明るさ

マロ
マロ

3面窓の吹き抜けはすごく明るくて、昼間は照明なしでも快適です♪

写真左側は全ての照明をつけた状態で撮影し、右側は照明全てなしで撮影しました。

1月上旬の夕方16時頃撮影しましたが、照明なしでもすごく明るくて快適♪

照明が必要なのは基本的に夜だけです!

スポンサーリンク

リビングダイニングこだわり7つのポイント

マロ
マロ

こだわった所は主にこの7つ!

リビングダイニングのこだわりポイント

①掃き出し窓なしで寒さ&防犯対策
②型ガラスでカーテンなしでも快適
③リビングは3面窓&吹き抜けで明るく
④床暖房を設置して冬も足元から暖かく
⑤リビングをなくして広いダイニングをイメージ

⑥髪の毛などゴミが目立たない濃い床色
⑦スイッチはニッチでスッキリ

①掃き出し窓なしで寒さ&防犯対策

マロ
マロ

夫のこだわりで、我が家には掃き出し窓がありません!

1階の掃き出し窓は特に、防犯面や冬の冷気などが心配…。

それに、我が家は住宅街に家を建てたので景観も期待できない立地

せっかくの大開口な窓を作っても、ずっとカーテン閉めっぱなしじゃ意味がない!!

思い切って掃き出し窓なしにして、防犯面を考え少し高い位置に窓を設置しました♪

結果、とても快適!!

冬でも足元に冷気を感じないし、高い位置の窓は防犯面も心配が減り、外からの視線も気にならず暮らしやすいので、本当に良かったです♪

②型ガラスでカーテンなしでも快適

マロ
マロ

これも夫のこだわりで、我が家にはカーテンがありません!笑

カーテンなしだと外から丸見えじゃないの?!

と心配になると思いますが、我が家は1階は全て「型ガラス」という曇りガラスを採用!

また、外からの視線が気にならない位置に窓を設置したので、カーテンなしでも全然大丈夫♪

とっても快適なんです♪

最初は、型ガラスばっかりだと閉塞感があるかな〜?と心配しましたが…。

吹き抜けで明るいし、吹き抜けの上部はクリアガラスにしたのでリビングダイニングから上の窓を見上げれば空が見えてとても開放感があるんです♪

カーテンがあると、洗濯が面倒だし結露などでカビが発生したら大変!!

カーテンのメンテナンスの手間がなくなり、ズボラな私にはぴったりでした♪(笑)

③リビングは3面窓&吹き抜けで明るく

マロ
マロ

我が家は、とっても窓が少ない家なんです!

窓って冬は冷気がきて寒いし、防犯面でも心配だったので、窓の数は必要最低限にしました。

実は我が家、ダイニング側には窓がないんです。

その代わり、リビング側は吹き抜け&3面窓を設置して開放感があるようメリハリをつけました♪

開放感があって明るいリビングダイニングはとても居心地が良く、我が家のお気に入りの場所です!

④床暖房を設置して冬も足元から暖かく

マロ
マロ

私の希望により、床暖房をリビングダイニングに設置しました!
ちなみにスイッチは1つだけで、リビングもダイニングも温まります♪

吹き抜けの間取りを採用した時、1番心配だったのは冬の寒さ!!

エアコンだけじゃ寒いんじゃないかな…と思い、建築士さんもおすすめしていた床暖房を採用しました!

マロ
マロ

ちなみに我が家はガス式の床暖房を選びました。
電気よりガスの床暖房の方が設置費用は高いけど、ランニングコストは安いんです♪

床暖房…めちゃめちゃ快適っ!!

11月ごろまでは、エアコンなしで床暖房だけつけていましたが、すごく快適でした♪

本格的な冬がきた現在はエアコンと床暖房を併用していますが、めちゃめちゃ暖かくて居心地が良いです!

以前は賃貸でエアコンだけで冬を過ごしていましたが、家にいてもすごく寒かったです。

引っ越して床暖房を使うようになってからは、足元が暖かいのでやはり体感が全然違うな〜と思いました!

吹き抜けリビングじゃなくても、床暖房はすごくおすすめです!

⑤リビングをなくして広いダイニングをイメージ

マロ
マロ

次のこだわりポイントは、広いダイニングをイメージしたこと!

実は、我が家は建築士さんに「リビングいらないので広々したダイニングが良いです」と伝えていました(笑)

ソファーを置く予定はないし、ゆったりした快適なダイニングがあれば十分だな〜と思っていたので♪

そして10畳という我が家にとってちょうど良いサイズのくつろぎスペースが出来上がりました!

一応、リビングダイニングとして分けて使うこともできるようになっていますが、現在はダイニングセットを部屋の中心にドーーンと置いて「広いダイニング」として使っています♪

今後も、快適な暮らしを目指してレイアウトを考えていこうと思います!

⑥髪の毛などゴミが目立たない濃い床色

マロ
マロ

1階の床はウォールナットで濃い色にしました!

以前暮らしていたマンションは白っぽい床色だったんですが…

髪の毛がすごく目立って、気になる!

頻繁に掃除していましたが、髪の毛1本でも気になっちゃうのが嫌でした。

そこで、リビングダイニングは濃い床色に♪

白っぽい埃などは流石に目立ちますが、濃い床色は髪の毛も目立たないし落ち着いた雰囲気になったのですごく気に入っています!

⑦スイッチはニッチでスッキリ

マロ
マロ

夫の提案でスイッチニッチを作りました♪

壁に直接スイッチがあるよりも、見た目がとてもスッキリするので作って良かったです!

スポンサーリンク

お気に入りの空間で快適に暮らそう!

マロ
マロ

いかがでしたか?

我が家の7つのこだわりが実現したマイホームは、とっても快適♪

食事や団欒などで毎日使うリビングダイニング。

自分たちだけのこだわりお気に入り空間を作ってみるのはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました