記事には広告・PRを含みます

狭くても大丈夫!リビングダイニング兼用で広々空間を作るポイント

リビングとダイニング兼用で広々空間に! 住まいと暮らし
マロ
マロ

スッキリミニマルで快適な暮らしを目指しているマロです♪

2021年の秋、ミニマリストな我が家はコンパクトなマイホームを建てました!

1番重要視したのが暮らしの中心となるダイニングっ!!

コンパクトな空間でも、リビングダイニングを兼用することで広々使っています♪

我が家のリビングダイニング兼用ポイントや工夫を紹介します!

この記事はこんな方にオススメ

・狭いリビングダイニングを広く見せたい!
・リビングダイニングをスッキリさせたい!
・リビングダイニングを兼用するメリットデメリットは?
・リビングダイニングを兼用するオススメのレイアウトは?
・リビングダイニングを兼用するオススメの商品は?

リビングにテレビとソファー、ダイニングにテーブルセット?兼用しちゃえば良くない?

マロ
マロ

リビングにはテレビとソファー、ダイニングにはテーブル!
とイメージしがちですが…
我が家はリビングダイニングを兼用しています♪

どういうことかと言うと。

我が家のリビングダイニングには、ダイニングセットとテレビがあるだけで、ソファーとラグなし!

食後は、そのままダイニングセットでくつろぐスタイルです♪

間取りはこんな感じ♪

我が家の場合は、キッチンやパントリーまで入れると約16畳ありますが、リビングダイニングだけだと約10畳!

加えて、リビングには階段があるので、使える床面積は約8〜9畳くらいなんです。


リビングでは小さい娘が遊ぶし、私も運動やストレッチがしたいっ!

リビングを広く使いたかった&リラックスできる広々空間が良いと思い、ソファーやラグはなしにしました!

リビングダイニング兼用のメリットデメリット

マロ
マロ

実際に暮らしてみた感想を、メリットデメリットでまとめてみました♪

メリット

・床面積がコンパクトでも広く感じる
・食後はそのままくつろぐ事ができる
・何もないリビングは子供の遊び場や趣味スペースに活用できる

デメリット

・ダイニングセットはリラックスできる物を選ぶ必要がある
・来客時もダイニングセットだけで対応する必要がある

マロ
マロ

ソファーなどの大型家具がないと、圧迫感がないし、リビング側の床が見えるので空間が広くなった気がしますっ!

そして何より!!

何もないリビングで運動したり、娘と一緒に遊んだり、娘が走り回ったり(笑)

自由に使える空間が増えたのが最大のメリットだと思いましたっ!

マロ
マロ

反対にデメリットは、ソファーがないのでリラックスできるダイニングを選ぶ必要があること!

また来客時も、ソファーがないのでダイニングだけで対応しないといけません!

そのため、ダイニングセットは食事もできてリラックスできるタイプがおすすめです♪

リビングダイニング兼用で広々!我が家の工夫&ポイント

マロ
マロ

リビングダイニング兼用にすると空間が広くなります♪
我が家が工夫したポイントはこちら!

我が家が工夫したポイント

①ダインングテーブルセットはリラックスできるロータイプ!
②ダイニングテーブルセットは来客対応できるよう6人がけに!
③ダイニングセット前にテレビ台を置いてリビングは自由空間に!

④広く見せるためリビングは吹き抜け!

①ダイニングテーブルセットはリラックスできるロータイプ!

マロ
マロ

先日ダイニングセットを買い替えて、ロータイプにしました!

今まで使っていたのがテーブル高さ約70cm、椅子の座面高さ約40cmのタイプ。

これは、よくあるダイニングセットと同じ高さなんですが、私にとってはなんだかリラックスできなくて…

さまざまな家具屋さんをめぐり、高さの異なるダイニングセットを実際座ってみると、ロータイプがリラックスできる!と実感!

夫にも相談して、現在はダイニングテーブルの高さ約65cm、椅子の座面高さ38cmの物を愛用中です♪


リビングにソファーを置かないので、食後のリラックスタイムもダイニングで過ごします!

その為、食後もリラックスできるダイニングセットを選ぶのがポイント!!

ソファータイプやロータイプ、ベンチタイプなどダイニングセットも様々あるので、自分にしっくりくるタイプをチェックしてみると良いと思います♪

②ダイニングテーブルセットは来客対応できるよう6人がけに!

マロ
マロ

リビングにテーブルやソファーが何もないので、来客時もダイニングでおもてなしする必要があります!

その為、我が家は6人がけのロングテーブルタイプにしました♪

普段は、我が家は3人家族なので3人横並びで使い、来客時は反対側のベンチも使う、という感じ♪

それぞれの両親や家族がくることもあるので、来客時もみんながリラックスできるようにしています。

ちなみに、6人がけでも対応できない場合は、2回の書斎の椅子を使うつもりです!


来客が滅多に来ない場合はあまり考えなくてもOK!

家族や友人など来客が多い場合は、ダイニングでのおもてなしを考え、6人がけタイプにしたり、来客用の物を持っておくなど対応を考える必要があると思います。

マロ
マロ

ちなみに、我が家が愛用しているのはこのダイニングセット!

マロ
マロ

こちらの記事では我が家が愛用しているダイニングセットについて詳しく紹介していますので、気になった方はぜひご覧ください♪

③ダイニングセット前にテレビ台を置いてリビングは自由空間に

マロ
マロ

我が家は、なるべく広い空間を作るため、ダイニング側にテレビ台を置いています♪

床がたくさん見えると、部屋が広く感じるな〜と思ったので、ダイニング側に大型家具を全て配置し、リビング側は何もない自由空間にしました!

リビングが広いお部屋なら、ソファーがないだけで広々空間になるかもしれません!

…が!!

我が家はリビングに階段があり、ダイニングより少し狭いんです。

なので、ダイニングセットの周辺に大型家具を配置してリビングをがらーんとさせることにより、広々空間を作っています♪

ちなみに現在は、娘がリビングで遊んだりダンスしたり、時には私や夫が筋トレしたり…

様々な用途で使える空間になっていて、お気に入りです!

④広く見せるためリビングは吹き抜け!

マロ
マロ

最後は、家づくりのことなのですが、広々リラックス空間を作りたくてリビングは吹き抜けにしました!

我が家はリビングダイニングが暮らしの中心と思い「1番リラックスできる空間にする」という考えで家づくりを進めました。

建築家の方に相談し、ご提案いただいたのが吹き抜けリビング♪

ちょっと憧れもあり、吹き抜けにしちゃいました!(笑)

我が家はこんな感じです



吹き抜けはリビング階段も含めると約6畳ほどなんですが、上の方に窓を設置したこともあり、なんとも開放的なリビングに!!

引越しした日の夜は、ダイニングに座りながら月が見えて感動しました♪

もし、コンパクトなお家だけど開放的なリビングダイニングが良い!という方は、「吹き抜け」おすすめしますっ!!

狭くても大丈夫!リビングダイニング兼用で広々空間を作ろう♪

マロ
マロ

いかがでしたか?

コンパクトな我が家ですが、物を厳選して工夫することによって、広々したリビングダイニングになりました♪

すごく気に入っています♪


リビングにはテレビとソファーとローテーブル!ダイニングでは食事!

と固定して考えず、柔軟に♪

自分たちが暮らしやすいスタイルを見つけて、広々したリラックス空間を作ってみるのはいかがでしょうか?

住まいと暮らし

はじめまして。
「フランス人は10着した服を持たない」という本に登場する「マダムシック」に憧れているマロです。
すっきり凛とした暮らしを目指し、日々ブログ更新中。
このブログが「自分らしく快適な暮らし」を見直すきっかけになったり、「今より暮らしがちょっと楽しく」なったら嬉しいです。

Follow me on SNS
マロのまろやかライフ