掃き出し窓はいらない!ミニマリスト夫婦が決断した理由を紹介

掃き出し窓はいらないミニマル × 家

現在家づくりを進行中!
ミニマルな暮らしを目指しているマロです♪

家づくりでかなりこだわったポイントはズバリ「窓」!

配置や種類、大きさ、サッシなど、決めることが多い「窓」ですが、我が家のこだわりの1つが掃き出し窓がない家だったんです。

今回は、ミニマリスト夫婦の我が家が掃き出し窓を作らなかった理由や、掃き出し窓のメリットデメリットについて紹介します。

スポンサーリンク

掃き出し窓のメリットデメリットを確認

まずは、掃き出し窓のメリットデメリットを紹介します♪

メリット

①明るくて開放感がある
②風通しが良い
③物や人の出入りが出来る

デメリット

①防犯性が心配
②冷暖房効率が下がる
③窓の前に家具を置けない


上から下まである大きな掃き出し窓は、明るくて風通しが良いところが魅力です!
物や人の出入りもでき、災害時には避難経路として使える点もメリットです♪


心配な点は防犯性!

大きな掃き出し窓は鍵さえ開けられれば人が簡単に出入りできるサイズです。

防犯についてはしっかり対策する必要があります!


また、床近くまである掃き出し窓は冷暖房効率も下がります。

実際に、今住んでいる賃貸がそうなんですが…

大きな掃き出し窓の下から冬は冷気がす〜っと入ってきて寒いんです(悲)


他にも、窓の前に家具を配置できないというデメリットもあります。

スポンサーリンク

我が家に掃き出し窓はいらない5つの理由

素敵なメリットもあるのに、どうして我が家は掃き出し窓をなしにしたのか。
その理由はこの5つです!

我が家に掃き出し窓がいらない理由

①カーテンのない暮らしがしたい
②冷暖房効率を良くしたい
③防犯性を高めたい
④バルコニーの出入りはドアにしたい

⑤掃き出し窓がなくても明るいリビングダイニング

①カーテンのない暮らしがしたい

まず、大きな理由が「景色」です。

我が家は普通の住宅街に家を建てます。

窓から見える景色は、家の前の道路や近隣の住宅くらい。

我が家はコンパクトで庭がない家を希望していたので「窓から庭が楽しめる」なんてこともありません。

また、夫の希望で、我が家は将来カーテンのない暮らしを考えています。

私は、カーテンのない暮らしがしたいと考えています。
その方がカーテンのメンテナンスもなく楽だし、オシャレだと思ったんです!

夫が言うように、カーテンの掃除がなく楽になるし、見た目もスッキリして良いなと私も賛成しました♪


景色に魅力がある場所ではないし

カーテンなしでも人目が気にならにように大きな掃き出し窓はやめました。

ちなみに、道路沿いなど人目が気になる場所の窓は全て型ガラス(曇りガラス)!

カーテンがなくても快適に暮らせるような工夫をし、現在家づくりを進めています。

②冷暖房効率を良くしたい

カーテンがないと、夏は暑くて冬は寒くなるかも…

そんな心配があったので、冷暖房効率を少しでも良くするためにも

掃き出し窓はいらないなと感じました。

特に冬!

現在住んでいる賃貸は、掃き出し窓からひんやり冷気が流れてくるんです。

窓のサッシの問題もありますが

単純に窓の高さを変えるだけでも冷暖房効率は変わるのではないかと考え決めました。

③防犯性を高めたい

我が家は、かなり防犯性を考え窓の配置や種類を検討しました!

掃き出し窓は、人の出入りが簡単にできるサイズなので防犯性が心配です。

そこで!様々な窓の工夫で、防犯性の高い家を目指しました!

我が家のポイント

・人が入れない小さな窓を設置
・窓の高さを高く配置
・見通しが良い場所に窓を設置
・1階は全て防犯窓ガラスを採用

④バルコニーの出入りはドアにしたい

これも、私の希望です。
以前マンションに住んでいた時、バルコニーへの出入りのたびに窓ガラスに指紋がついてしまい気になりました。
掃除も面倒なので、将来の家は出入りは全て「ドア」が良かったんです!

夫の希望を採用し、我が家はバルコニーの出入りを「ドア」にしました!


確かに窓に指紋がつくと掃除は面倒。

ドアにした方が防犯性が高いと感じたので我が家は1階にも2階にも掃き出し窓はありません。

⑤掃き出し窓がなくても明るいリビングダイニング

掃き出し窓を無くしたのは良いけど…リビングダイニング、暗くならない?

そう思った方もいると思います!

我が家が掃き出し窓を無くすと決断できたのは「リビングが吹き抜け」という間取りだったからです!


建築家の方には最初から

掃き出し窓はいらない!
バルコニーの出入りはドアが良い!
快適なリビングダイニングでゆっくり過ごしたい♪

という希望を伝えていました。

そして提案していただいたのが、リビングが吹き抜けの間取りだったんです。



吹き抜けなら、高い位置に窓があるので掃き出し窓がなくても明るい♪


人目が気になる位置の窓は型ガラス(曇りガラス)にすればカーテンのない暮らしも実現できそうです♪


また、実は私も夫も吹き抜けに少し憧れがあったので

すぐに「これ素敵だね!」と感じ、掃き出し窓がない間取りに決定しました。

スポンサーリンク

家づくりでは「なんとなく」をやめる

家づくりは決めることが多く、悩みもたくさん出てくると思います!

大切なことは、「とりあえず」や「なんとなく」をやめることだと思っています。


ミニマルな暮らしを目指すようになってから特に感じるのですが

自分が思っているよりも「なんとなく」で決めていることって多いんじゃないかと思うんです。


せっかくのマイホーム!

「なんとなく」で決めたらもったいない!
注文住宅なら尚更!!

常識に囚われることなく、自分たちが本当に暮らしやすい最高の家を建てるために!

「なんとなく」をやめて

〇〇だからコレにしよう♪
〇〇はこういう理由で必要だね!


と1つ1つ考えて決めるのはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました