おしゃれなミニマルライフ ミニマルライフのポイント

【女性におすすめ!服の整理整頓や選び方に役立つ本3選】

  1. HOME >
  2. おしゃれなミニマルライフ >

【女性におすすめ!服の整理整頓や選び方に役立つ本3選】

スポンサーリンク

マロ

スッキリしたクローゼットって憧れるな〜!服多すぎて入らないんだよな〜整理整頓やろっかな〜?どんな服を手放して、これからどんな服を選んでいこうかな…?でも面倒だしやる気もあんまり出ないんだよね〜。

本格的な片付けを始める前の私は、いつもこんな感じでなんとな〜く服の整理整頓やろうかな〜と感じていました。なかなかやる気も出ず先延ばしにしていましてが、やっと本格的な片付けに取り組み、1度の片付けで200着以上あった服は100着にまで減りました!片付けが面倒に感じていて先延ばしにしていた私に「やる気」をくれたのは、素敵な本との出会いがあったから!

今回は、私が読んだ本の中で特におすすめしたい服の整理整頓や選び方に役立つ本を3つ紹介します。

関連記事:家の片付けどこから始める?迷った時はココからスタート!】
どこから片付けを始めれば良いのー!?家中散らかってるよー!!そんなあなたはクローゼットの服から初めてみませんか?
迷った時クローゼットの服から片付けをはじめる理由や、服を手放す基準を紹介!

①フランス人は10着しか服を持たない

カリフォルニア育ちの著者がフランス貴族の家(パリ)にホームステイして学んだ暮らしについて書いてある本です。物質主義のカリフォルニアガールが、パリでの暮らしで学んでいく服のワードローブやメイク、そして質の良さにこだわる生き方など。読み進めるうちに、自身の暮らしや生き方について考えてしまう1冊。

今まで本を読んでいて「なるほどね〜!」と納得したり共感したり勉強になった本はたくさんありましたが、この本は初めて目が覚めるような衝撃と強い憧れを感じた本です!主人公がホームステイした家に住んでいるのが”マダムシック”なのですが、この人がとっっっても魅力的!!”マダムシック”のような素敵な女性になりたくて、私は家中の片付けをやりはじめたんです。”マダムシック”のように凛としていて、見た目だけでなく暮らしも身のこなしも美しく、日々充実した日々を過ごす…そんな夢のような暮らしを目指して、現在も片付けや物の整理を続けています。憧れの”マダムシック”という目標ができたので、今までな〜んとなくやってはすぐ元どおりになっていた「片付け」も、急に本格的に頑張り始めました!片付けや整理整頓に疲れた時や挫けそうになった時はこの本をもう一度読んで「”マダムシック”になりたい!」という気持ちを呼び起こしています!

マロ

もうこの本何回読んでいるんだろう…?何回読んでも”マダムシック”の美しさは変わらないんだよな〜!素敵〜!そしてパジャマの1件とか運動の話とか…主人公にとっても共感するんだよね!(笑)
私のミニマルライフのきっかけになり、生き方や考え方まで変わったバイブル本です!

こんな方にオススメ

・物が整理され洗練された空間や美しい暮らしに興味がある人
・服やメイク、食事やエクササイズなど幅広く「暮らし」を見直したい人
・少ない物で上質にシックに暮らす生活に憧れている人

②服を買うなら、捨てなさい

スタイリストである地曳いく子さんが著者で、少ない服で素敵に見せるワードローブの作り方が記されている本です。服の捨て方だけでなく、購入前や購入時の注意点、さらには自身のスタイルの見つけ方まで分かり、自身のファッションについて今すぐ見直したくなる1冊!

”「毎日違う格好をしなければ」と思い込み「バリエーションの呪いにかかっている」”
最初読んだ時、「え?それ私じゃん!ってかみんなそうなんじゃ…」と思ってしまいました。私は確実にバリエーションの呪いにかかっていました(笑)毎日違う格好するのが当たり前!だっておしゃれな女の子は皆そうでしょ?!とか思っていたんだな〜…。でも、この本を読み進めて行くと、オシャレな人についてこんな衝撃的な事実が!それは、
”オシャレな人は、オシャレな服を着るのではなく「ダサい服を着ない人」”

マロ

な!なるほどーーーー!!そうだったのか!毎日違う格好をしている人がオシャレなわけじゃないのか!言われてみれば確かにその通りかもっ!これは今後私も気をつけないとなっ!!!

もう目から鱗!!このほかにも本当にたくさんの心に響く言葉があって、この本に出会ってかなり考え方が変わりました。
これを読むと、私のクローゼット、ダサい服あるな…(苦笑)捨てよっ!と思い今すぐ服の整理整頓をしたくなりますよ!(笑)

こんな方にオススメ

・服の整理をしようと思っている人
・服の整理整頓がなかなか進まない人
・自分のスタイルを見つけたい人

③クローゼットは3色でいい

パーソナルスタイリスト杉山律子さんが著者で、少ない服で、自身の体型に合ったスタイルや色、小物使いなどオシャレの基本からステップアップまでが記されている本です。
色については基本の3色から少しずつ増やしていくカラーチャートがあったり、実際の服やコーディネートが写真で分かりやすく載っていてとても読みやすい、ベーシックコーディネートの基本ステップが分かる1冊!

この本は読むというより見ていてとても楽しかったです。私はカラーチャートやコーディネート写真など何度も読み返して、クローゼット作りの参考にしています!この本を読んでからは、私の基本カラーは「白」「黒」「ベージュ」の3色と決めていて、今ではクローゼットのメインカラーとなっています!もちろん他の色の服も着ますけどね!(笑)基本のアイテムはこの3色にしてコーディネートのベースを作ると、全体の色のバランスがゴチャゴチャしなくなりました!

マロ

自分のベースカラー3色を決めてベーシックな服の色が統一されると、コーディネートもまとまるんだな〜!そしてクローゼットもより美しく見える!この本でベーシックなコーディネートの基本を学べて良かったな!

こんな方にオススメ

・コーディネートがしっくりこないと感じている人
・ベーシックコーディネートの基本が知りたい人
・服の色や数を絞って、シンプルな着こなしでオシャレをステップアップしたい人

スポンサーリンク

-おしゃれなミニマルライフ, ミニマルライフのポイント

© 2020 マロのまろやかミニマルライフ