おしゃれを楽しむ

【おしゃれな人=服が少ない!5つの理由】

  1. HOME >
  2. おしゃれを楽しむ >

【おしゃれな人=服が少ない!5つの理由】

マロ

↓ブログを聞けるよ♪

マロ

おしゃれな人になりたいわー!!人気の服をリサーチして、雑誌と同じのを買って。山ほど服を持ってるのに、なんか違う…。なんで私が着ると「おしゃれ」じゃないんだろ??

おしゃれになりたくて服をたくさん買ってるのに、
・なんか違うな
・しっくりこないな
・コーディネートに迷って、結局着る服がないな


と感じていませんか?以前の私がそうでした(苦笑)


実は「おしゃれな人は服をたくさん持っている」のではなく、逆!!

「おしゃれな人は服が少ない」んです!

服を200着から35着に減らして実感した私が、その理由5つを紹介します!

おしゃれな人=服が少ない5つの理由

5つの理由

①全ての服を把握している
②似合う服だけを厳選している
③「似合う定番スタイル」を持っている
④ベーシックアイテムを押さえている
⑤捨てるべき服を見極めている

①全ての服を把握している

服が少ないと、全ての服を把握することも簡単!手持ちの服が分からずにコーディネートを考えるのと、全て把握した状態で考えるのとでは大違いです!

「今日は涼しいからこのトップス!それならボトムスはアレに決まりだな!」「このアイテムがあればこんなコーデができるな!」
服を決めるときも、新しく購入するときも、手持ちの服を把握していないとスムーズに決めることができません。

また服を把握していないと、似ている服を買ったり、手持ちの服と合わなかったり…買い物の失敗も増えてしまいます!

おしゃれの第一歩は、自分の服をきちんと把握することから!だと実感しました。

マロ

「服の適正量は自分が把握できる量」と考えています!
私は200着からだんだん減らしていき、80着になった時ようやく服を把握できるようになりました!
人それぞれだと思いますが、私の場合は80着以下が適正量なんだな〜と分かり、現在はさらに厳選してオールシーズン35着で十分だと感じています!

②似合う服だけを厳選している

おしゃれな人ってどんな人だと思いますか?流行りの服を着ている人?高価な服を着ている人??

おしゃれな人は、「似合う服を着ている人」だと思うんです!

自分に似合う服を理解していて、似合う服だけを厳選して持つ!流行りの服もすぐ飛びついたりせず、「自分に似合うのか」をまず考えます。逆に、似合わない服やしっくりこない服は持たない!!自分に似合う1軍の服だけに絞っているので、どんなコーデも似合っていてしっくりくるんです。

③「似合う定番スタイル」を持っている

おしゃれな人はたくさんの服で様々なスタイルの服を着るのではなく、「似合う定番スタイル」を持っています。

例えば、コンサバな服が似合う人なら膝丈のフレアスカートやブラウスが定番だったり、カジュアルが似合う人なら細身のデニムやオーバーサイズのトップスが定番だったり。

似合わないスタイルの服を着たり、合わせにくい微妙な服を買うよりも、「似合う定番スタイル」を着る方がずっとおしゃれ!

④ベーシックアイテムを押さえている

流行りの服も素敵ですが、おしゃれな人は流行りばかり追いかけずベーシックアイテムを押さえています。ベーシックアイテムはシンプルで他のアイテムとも合わせやすい!奇抜なアイテムばかりでは、コーディネート全体を考えるのが難しくなってしまいます。

流行りのアイテムばかりを次々と買っていた頃は、毎日使えるようなベーシックアイテムがすごく少なかった…(笑)デザインが可愛くて買ったブラウスも、合わせるシンプルなボトムスがなくて困ったり、可愛いと思って買った派手なパンツも、結局合わせる服がなくて着なくなったり…。

服は、単体ではなくトータルコーディネートでバランスを考える必要があると気がつき、その為にベーシックアイテムが必要なんだなと実感しました。

たくさんの服を持つよりも、ベーシックな服をしっかり押さえておくことが大事!

⑤捨てるべき服を見極めている

服が少なければ、お手入れや管理が楽。こまめに服の状態をチェックできるので、清潔感がなくなったり着られなくなった服はすぐ気がついて手放すことができます!これはとっても重要なポイント!おしゃれな人は「毛玉だらけのニット」や「サイズが合っていない服」なんて着ませんよね?

服は消耗品なので、たくさん着れば汚れたり伸びてしまいます。それに気づかず着てしまうと、どんなにバランスの良いコーデでもくたびれた印象に!

きちんと服をチェックして、清潔感が失われた、似合わなくなった服は手放し、1軍のクローゼットを保つよう心がけています!

服を減らしておしゃれになろう!捨てる基準7つを紹介!

服を捨てる7つの基準

1:着ることができない服
2:清潔感が失われた服
3:ワンシーズンで1度も着なかった服
4:似合わない服
5:いつ着るか分からない服
6:他と合わせるのが難しい服
7:大切な人と会う日に着たいと思わない服

こちらの記事で服を捨てる7つの基準について詳しく紹介しています!
【服を捨てる7つの基準!大切な事は今の自分を軸に考える事】

少ない服でおしゃれを楽しもう!

マロ

服が200着以上あったときは、毎朝「着る服がない!」「なに着よう?!」「なんか違う!」と思っていました。

35着に減らした今は、以前よりも夫や友人から服やコーディネートを褒められる事が増え、毎朝の服選びがとっても楽しいです!(嬉)

おしゃれになりたくて服をたくさん買ってるのに、
・なんか違うな
・しっくりこないな
・コーディネートに迷って、結局着る服がないな


と感じていたら、まず服を見直し減らして、厳選してみませんか??

関連記事
服を減らすと、お金の節約にもつながります!!ミニマリストになって実感した節約効果を紹介!
【服を減らすと無駄遣いも減る!ミニマリストが実感した効果を紹介】

関連記事
服の整理整頓をやりたいけど、どんな服を残せば良い?選べば良い??
お気に入りの1軍クローゼットを目指す時に役立つ本3冊を紹介します!
【女性におすすめ!服の整理整頓や選び方に役立つ本3選】

楽天ルームでおすすめアイテム紹介中

ブログ村ランキング参加中

マロのまろやかミニマルライフ - にほんブログ村

人気ブログランキング参加中

© 2021 マロのまろやかミニマルライフ