ミニマリストがラグなし生活をして感じたメリットデメリットを紹介

ミニマリストのラグなし生活ミニマル × 捨
PVアクセスランキング にほんブログ村

皆さんの家には、ラグってありますか?

以前はリビングダイニングやキッチンにラグを敷いていた我が家ですが、数年前に全てのラグを手放しました!

ラグなし生活は約3年ほどになります♪

今回は、ラグがあった時の生活となしの生活を比べて感じたメリットデメリットを紹介したいと思います。

この記事はこんな方にオススメ

・ラグを手放そうか考えている
・ラグなし生活をして困らないか心配
・ラグなし生活のメリットデメリットが知りたい

ミニマリストがラグを手放した理由

以前は、リビングダイニングにふわふわのラグ、キッチンには洗えるゴムのラグを敷いていました!
しかし、どちらも手放すことにしたんです。

ラグを手放した理由は?

・ラグの掃除や洗濯が面倒だった
・床掃除をするときラグの下まで掃除するのが面倒だった

ラグを敷くとゴロゴロできるし冬は足元が冷えにくくて助かる♪

そして何より!

床が傷ついたり、汚れたりしないんですよね!

でも!

床の代わりにラグに汚れがついていきます!

キッチンマットなんかは特に油や水はねが多い場所!


ラグを洗濯したり掃除しないと、シミや汚れ、ダニの発生など…

「快適なラグ」から「汚いラグ」になっちゃうんですよね…。

ラグって結構大きくて洗濯は大変!

私はラグの洗濯が面倒だったのでほとんどせず、掃除機を時々かける程度だったんです。

そしたらどんどん汚れが目立つようになってしまって…(悲)

キッチンマットなんかは特に悲惨な状態に。


それに、いちいちラグを持ち上げて床掃除なんて面倒だったので、ラグの下はほぼ放置!

久々に持ち上げて掃除すると…

結構ゴミが溜まっていました(汗)

自分で管理できないものは捨ててしまえーー!

と思い、全て手放すことにしたんです。

実際感じたラグなし生活のメリット

ラグなし生活のメリット

・床掃除がスイスイで楽
・ラグの洗濯や掃除の手間がない

・以前より清潔な部屋になった
・汚れに気がつきやすい
・部屋の見た目がスッキリした

床掃除がスイスイで楽

ラグの微妙な段差もなくなり、床が完全なフラットになったので掃除がスイスイ楽ちんになりました!

掃除機もクイックルワイパーもスイスイ掃除ができるので、床掃除の頻度まで上がりました♪

楽な掃除なら、面倒くさがりの私でもやるんだな〜!と実感!(笑)

ラグの洗濯や掃除の手間がない

メンテナンスの手間がないのはもちろん楽になったし、「ラグそろそろ洗濯しようかな?でもちょっと面倒だな…」という葛藤をしなくても良くなり、気分まで楽になりました♪

以前より清潔な部屋になった

これは当たり前ですが、汚いラグを敷くよりも遥かに部屋が清潔になりました!(笑)

床掃除が簡単になったので掃除の頻度も上がり、結果的に以前より部屋が綺麗になったので嬉しいです♪

汚れに気がつきやすい

これは意外でしたが、ラグに汚れがついたときは目立たず気が付かないことがあったのに、床が汚れると「あれ?」とすぐわかるようになりました!

我が家の使っていたラグが濃い茶色で、床が白っぽかったのも原因かもしれませんが。

ラグと違って、汚れに気が付いたらササっと濡れティッシュなどで拭けばOKなので、とっても楽♪

特に娘の食事!(笑)
離乳食や牛乳を食べこぼししても、水拭きや乾拭きをすれば良いので、ダイニングは特に「ラグなくて良かった〜!」と感じました!

部屋の見た目がスッキリした

ラグを敷いていたときは、「ラグがあるとオシャレだな〜」と思っていたんですが、いざなくしてみると…

ないほうがスッキリしていてオシャレじゃないか?!

と思いました!

これはインテリアの好みもあるので一概には言えませんが、部屋の見た目がスッキリするのは確かです!

実際感じたラグなし生活のデメリット

ラグなし生活のデメリット

・床に傷がつきやすい
・冬は場所によって足元が寒く感じる

床に傷がつきやすい

ラグがないと、床が汚れたり、傷つきやすくなります。


汚れに関しては、私はすぐ気がつくし早めに拭けば落ちるので問題ないと思っています。


傷に関しては、テーブルや椅子など家具の脚を引きずったりすると、「傷ついてないかな?!」と心配になります。

我が家が愛用していた椅子は脚が細く、床が傷つきやすいタイプだったんです。

そこで!

我が家は椅子を新たに購入!

ダイニングの椅子を、傷がつきにくいタイプの椅子に変更しました♪

これは座り心地が良いし、高さが調節できるし、引きずっても傷がつきにくい♪
見た目もオシャレでとっても気に入っています♪

もし、家具が多いご家庭やダイニングの椅子など傷がつきやすい家具がある方は、ラグなし生活をする際注意が必要だと思います!

脚に靴下やフェルトのような傷を防ぐアイテムを使ったり、家具をチェンジしたり、何か工夫する必要があるかもしれません。

冬は場所によって足元が寒く感じる

冬は、部屋を素足で歩くならラグがあったほうが暖かいです!

やっぱり床を直接歩くと冷たいので!

でも、暖かい靴下やスリッパなどを履けば特に問題はなかったです♪

将来のマイホームは、リビングダイニングに床暖房がつく予定なので、素足でも暖かいだろうなと楽しみにしています♪
まぁ、キッチンには床暖房ないけど…
床が冷える場所は、暖かい靴下を履いて冬を快適に過ごそうと思います!

我が家にラグは必要なかった


ラグを手放してみると、何より掃除がすごく楽になったし、床掃除が簡単になったので掃除の頻度まで上がりました!(笑)

娘の食べこぼしも気にならないし、我が家にとってはラグなし生活は快適だったので、今後も続けていこうと思います♪


私のように、ラグの洗濯や掃除、床掃除が面倒に感じている方や、小さいお子さんがいてダイニングで食べこぼしなど気になっているご家庭は、ラグがないほうが快適かもしれません♪

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました