物を減らすコツはOUTが先!「1OUT1IN」のススメ!

手放すが先!1OUT1INのススメミニマル × 暮らし

マロ
マロ

スッキリ快適なミニマルライフを目指しているマロです♪

物を減らしてスッキリ快適に暮らしたい♪

基本は「1IN1OUT」と言いますが…

我が家の場合は逆!!

OUTが先で「1OUT1IN」を心がけています♪

「1I N1OUT」と「1OUT1IN」の違いや、オススメする理由などを紹介します!

この記事はこんな方にオススメ

・なかなか物が減らない
・物を減らしてスッキリ暮らしたい
・物を減らすコツが知りたい
・ミニマリストが物を少なく保つ工夫が知りたい

スポンサーリンク

「1I N1OUT」と「1OUT1IN」の違い

「1I N1OUT」と「1OTU1IN」の違い

1IN1OUTって?

「1I N1OUT」は、物が1つ増えたら1つ手放す、という考え方。

1IN-1OUT


1IN1OUTをしていれば、基本的に物は増えませんが…

これだと新しく物を買うのが先なので、「本当に必要なもの」だけでなく「衝動買い」などにもつながってしまう恐れが…。

それに、買ってから手放すものを決めると、「やっぱりどれも手放したくないっ!」と思い1IN1OUTのマイルールが簡単に崩壊してしまう恐れもあります(苦笑)

そして、1番の違いは物を手放す時の気持ち!!

先に買ってしまうと、どれを捨てようか悩んだり、手放す時もマイナスな気持ちになることもあります。

1OUT1INって?

逆に「1OUT1IN」は、先に物を手放してから新しく購入するという考え方。

1OUT-1IN

先に手放す物を決めるので、物を手放す時の気持ちも「不要だから捨てる」「もう汚れがひどくなったから捨てる」と納得した前向きな気持ちで物を手放すことができます♪

また、手放すのが先なので物が増えないし、手放した物の次は何が必要かじっくり考えることもできる♪

物を購入するときも、「本当に必要なもの」を選んで購入するので衝動買いもぐんと減るんです!

スポンサーリンク

「1OUT1IN」がオススメな理由

「1OUT1IN」がオススメな理由
マロ
マロ

家に物がたくさんある時は、まず1INではなく1OUTが先!

1OUT1INがオススメな理由

・手放すのが先なので物が増えない
・欲しいからではなく必要だからという意識につながる
・本当に必要なものを選べる
・衝動買いがぐんと減る

ミニマルな暮らしを目指し始めたときは、服を200着から80着ぐらいに一気に減らしました。

でも、その後は停滞してしまってなかなか減らせなかったんです…。

「セール」「お買い得」「今だけ限定」「流行」などという言葉に弱くて…(笑)

原因は、「衝動買い」でした!!


物を減らしてスッキリ快適に暮らしたい♪

そう思ったら、まずは物を減らすと同時に「物を買わない」「必要な物だけを買う」という意識&習慣が大事!!

1IN1OUTではなく「1OUT1IN」ときには「2OUT1IN」「1OUT0IN」などで物を減らす!

OUTを先にして「不要なものは手放し、必要な物だけに厳選する」という基本的な考え方を定着させる
のが重要だなと実感しました!

スポンサーリンク

「1OUT1IN」で物が厳選されてから「1IN1OUT」

「1OUT1IN」で物が厳選されてから「1IN1OUT」
マロ
マロ

1OUT1INで衝動買いが減り、必要な物だけに厳選できてきたら!
1I N1OUTでもOK♪

1OUT1INが我が家の基本ですが、物によっては先に手放すのが難しい場合もあります!

例えば、私は下着を4セットしか持っていません。

もし、傷んだ下着が3〜4枚合った場合は、先に購入してからじゃないとすぐに困ってしまいますっ!!(汗)

物が厳選されて減ってきたら、「1OUT1IN」「1I N1OUT」をうまく使い分けると良いと思います♪

スポンサーリンク

1OUT1Nでスッキリ快適ミニマルライフを目指そう!

1OUT1Nでスッキリ快適ミニマルライフを目指そう!
マロ
マロ

いかがでしたか?

買ったら手放すのではなく、手放すことを先にすれば、物も増えないし衝動買いも減る!

本当に必要な物が見えてきて、ミニマル思考になれば物欲も減って買い物の機会自体も減ります♪

セール大好き衝動買い大好きだった私も、今ではセールに行かなくなり、「お得」「流行」という言葉にも反応しなくなりました!(笑)

なかなか物が減らない、物がつい増えちゃう!という方は、OUTを優先した「1OUT1IN」を実践してみるのはいかがでしょうか?