ミニマルライフのポイント

【子供服が増え過ぎないように気を付けている事】

  1. HOME >
  2. ミニマルライフのポイント >

【子供服が増え過ぎないように気を付けている事】

スポンサーリンク

マロ

↓この音声ファイルで気軽にブログをきいてみてね♪

我が家には、1人娘のひーちゃんがおります。現在、初めての子育てに奮闘中です。

家族が増えると、もちろん必要な物も増えます。
今回は、ミニマリストの私が子供服が増え過ぎないように気を付けている事を紹介します。

・子供服も必要なものだけにしたい方
・子供服が増えすぎている方


などの参考になれば幸いです。

子供服が増え過ぎないように気を付けている事3つ

我が家は夫婦揃ってミニマリストです。子供服はもちろん必要な物ですが、無駄に増え過ぎないよう気を付けています。
我が家が気を付けていることは3つ。

3つのポイント

①たくさん着て使い切る

②今必要な服かどうかを考える

③サイズアウトした服は手放す

①たくさん着て使い切る

ミニマリストになってから、「物を使い切る事」を意識しています!
お気に入りで大好きなものは、しまっておくのではなくたくさん使って使い切ることが大切だと思っています。

子供服の場合も、たくさん使って使い切ることを心がけています。

我が家では友人や兄弟姉妹から頂いた洋服も、必要だと判断して新しく購入した服も、普段からたくさん着ています。
また、お出かけ用や普段用など特別にシーンを分けることなく、普段からたくさん着ています。
お出かけ用など分けてしまうと、せっかくの可愛い服を着る機会が減ってしまうからです。

たくさん着て使い切ることを意識すると、新しく購入する服も「たくさん着よう」「使い切るぞ」という気持ちで選びます。そうすると、衝動買いが減って子供服が増えすぎることを防いでくれるのです。

必要な服かどうかを考える

私も夫も、「今の自分に必要かどうか」ということを考え購入すべきかどうか判断しています。
子供服も同じで、「今の子供に必要かどうか」を常に考えています。

我が家では、子供服を購入する時「今必要か」を考え、「今すぐにこの服が必要だ」という服しか購入しません。ですので、購入後はすぐに着て、そしてたくさん着ます。
子供は毎日成長するので、「今後必要な服」を購入してしまうとサイズが合わなかったり、季節がずれてしまうこともあります。

「今の子供に必要な服」をしっかり考えて、子供服を無駄にしないことが大切です。


また、友人や兄弟姉妹、両親などから子供服を頂くこともあります。
その場合は、あらかじめ「我が家にとって必要な服かどうか」を考え、きちんと伝えることが重要です。
サイズや夏物冬物など、今の子供に必要かどうか考え、きちんと相手に伝えることができれば子供服が増えすぎて困ることもないです。

サイズアウトした服は手放す

子供は毎日成長するので、服はサイズアウトしていくものです。
サイズアウトした服は、「今の子供にとって必要な服」ではなくなるので、潔く手放します。

我が家では、サイズアウトした服は
・処分する
・市区町村のリサイクル回収に出す
・リサイクルショップやメルカリなどで売る


ことが多いです。

基本的には、たくさん着て使い切っているので、処分するかリサイクル回収に出すことが多いです。
ですが、中には状態がとても綺麗な服もあります。
そのような服は必要としている方に使っていただくのが一番良いと考えているのでリサイクルショップやメルカリなどで売ることもあります。
必要としている友人がいれば、相談して必要な服だけを譲るのも良いと思います。

すごくお気に入りの服でも、サイズアウトした場合はすぐ手放しています。
お気に入りの服そのものを大切に保管するのではなく、我が家は「お気に入りの服を着た子供の思い出や写真」を大切にしております。

サイズアウトした服を保管しておくと、どんどん子供服が増えてしまうので、きちんと手放して「今の子供に必要な服」を揃えてあげることが大切だと思っています。

子供服もミニマルに

子供服は、気をつけていないとどんどん増えてしまうアイテムです。

3つのポイント

①たくさん着て使い切ることを意識する

②今必要な服かどうかしっかり考える

③サイズアウトした服は手放す

我が家は今後もこの3つに気をつけて、子供服も必要なものだけのスッキリなクローゼットを目指します。

スポンサーリンク

-ミニマルライフのポイント

© 2020 マロのまろやかミニマルライフ