おしゃれ 暮らし

【セールに行くのをやめて良かったと感じた3つのこと】

  1. HOME >
  2. おしゃれ >

【セールに行くのをやめて良かったと感じた3つのこと】

私は「セールは安く商品を購入できセール好きの方は買い物上手で節約上手」と思っていました。しかし今は、以前よりも「お買い得商品」や「セール」「限定」という言葉にあまり興味を持たなくなりました。また、安いから・お買い得だからという理由でつい衝動買いする事もなく、自分にとって必要なものにお金をかけることができています。

今回は、セール大好きだった私が、ミニマリストになってセールに行くのをやめたことについての記事です。

セールに行く必要がなくなった理由

今では、買い物に行く前に「ナニが必要で、ナニを購入するのか」をすでに決めてから買い物に行きます。「セールだから買い物に行く」のではなく、「これが必要だから買い物に行く」ようになり、セールに合わせて買い物に行く必要がなくなりました。
また、必要な物を必要な時に買う方が無駄なく活用できると感じてからは、セールまで待たず必要だと判断した時に購入しています。

セールに行くのをやめて良かったこと

良かったこと

・お金の節約につながった
・無闇に物が増えなくなった
・自分に必要な物をしっかり考えて物を選ぶことができるようになった

・お金の節約につながった

セールに行くと、定価よりも安くなっていて値引きされていたり、期間限定の特別価格だったり、ついつい私のお財布の紐が緩んでしまいがちでした。前から欲しかった物ではなく、安くてお買い得だからとつい衝動買いしてしまう事も多かったです。
セールに行かなくなってからは、衝動買いをしてしまうきっかけがなくなったので、ぐんと衝動買いすることが減りました。また、以前よりも衝動買いがかなり減ったのでお金の節約にもつながりました。

・無闇に物が増えなくなった

セールでの衝動買いを繰り返すと、いつの間にか家はセールで買った物が溢れるようになってしまいます。私の場合は、服をセールで買うことが多かったので、クローゼットの中はセールで安く手に入れた服がびっしりになっていました。
セールに行くのをやめて衝動買いが減ったことにより、我が家のクローゼットも無闇に服が増えることがなくなりました。服がびっしりだったクローゼットも時間をかけて断捨離し、今ではかなりスッキリしたクローゼットになりました。

・自分に必要な物をしっかり考えて物を選ぶことができるようになった

以前までは、セールなどでつい安いから・お買い得だからという理由で商品を購入することが多かったです。しかし、ミニマリストになりセールに行くのをやめて、物を買う時は「今の自分に必要かどうか」ということをじっくり考るようになりました。今では、「安いから・お買い得だから」ではなく、本当に自分にとって必要な物にお金をかけることができ、じっくり考えて購入した物はどれもお気に入りばかりです。

セールをうまく活用して必要な物を購入しよう

セールは、通常よりも安くなっていてお買い得な商品が多いところが最大の魅力です。しかし、よく考えずについ衝動買いしてしまう事も多いので、自分にとって本当に必要な物かどうかしっかり考えて購入を決めることが大切だと思っています。

我が家は、セールが目的で買い物に行くことはありませんが、たまたま買い物に行った店がセールをやっていることはあります。そして、本当に必要で購入しようと思っていた物がセールで安く購入できた時はとても嬉しいです。
自分にとって必要な物をしっかりと考え、セールも上手に活用していければ良いと思っています。


-おしゃれ, 暮らし
-

© 2020 マロのまろやかミニマルライフ