暮らし

【ソファーはいらない!断捨離後の快適な家族3人暮らし】

  1. HOME >
  2. 暮らし >

【ソファーはいらない!断捨離後の快適な家族3人暮らし】

今から2年ほど前マンションに住んでいた頃、リビングには二人掛けのソファーが2つありました。リビングとダイニングが一体となっている間取りで、ダイニングは食事、リビングは食後に利用していました。その頃はまだ夫婦2人暮らしで、食後リビングでのんびりテレビを見るのが日常となっていました。そんな我が家がソファーを断捨離し、今では家族も増え子供と3人で快適に暮らしています。

今回は、ソファーを断捨離した理由とその後の暮らしについて紹介します。

断捨離した理由

理由

・日中ほとんど使わなかった
・座らず寝転んで使っていた
・寝転んでだらけてしまう生活がカッコ悪いと感じた

日中は私しかおらず、1人でいる間はソファーを使うことがほとんどありませんでした。夕食後にテレビを見る際使用していましたが、夫がだんだんソファーで寝転がってテレビを見るようになり、リラックスして座るためのソファーのはずが、だらける為のソファーになっていきました。そんなだらけた生活がカッコ悪いな〜と私たち夫婦2人とも感じ、断捨離を決めました。

座り心地の良いダイニングチェアにリニューアル

ソファーを断捨離した後、すぐにダイニングの椅子も断捨離して新しいものを購入しました。理由は、ダイニングの椅子が硬く座り心地がよくなかった為です。リラックスできる座り心地の良い椅子にして、ダイニングで快適に過ごしたいと思い購入しました。

私たちが購入したダイニングの椅子はGARTのラウンジチェアのブラックで、機能性だけではなく見た目も好みだったのでインターネットで購入しました。背もたれのフィット感が気持ちよく、座るところにクッションがあり快適です。また、椅子の脚が円になっているので床が傷つきません。高さ調節もでき便利なので、我が家はダイニングだけではなくパソコンデスクの椅子もこちらを使っています。

株式会社ガルト(GART)ホームページはこちら

ソファーのない暮らし

実感したメリットデメリット

メリット

・床掃除が楽になった
・部屋が広く感じるようになった

・運動ゲームがやりやすくなった
・ゴロゴロだらけなくなった
・引っ越し荷物が減り身軽になった
・子供が遊ぶスペースができた

デメリット

・来客時に椅子が足りなくなる可能性がある
・ラグも敷いてないので冬は床が冷える

我が家にソファーはいらなかった

ソファーを断捨離してから、ダイニングで食後もゆったり過ごすようになりました。ダイニングの椅子をリニューアルしたので、座り心地がよく快適です。リビングはソファーもラグもテーブルもなく、とても広々したので大好きな体を動かす運動ゲームがやりやすくなりました。苦手な掃除もスイスイでき、以前よりも掃除が楽しくなりました。

その後、マンションから引っ越す時も大型の荷物が少なく楽で、引っ越し先の部屋の広さも気にせず決めることができました。現在はリビングのない2DKで家族3人で暮らしています。もし今の家にソファーがあったら、子供の遊び場が狭くなっていたり、家具が多くて掃除が大変だったと思います。
来客は時々ありますが大人数ではないので、ダイニングの椅子とパソコンデスクの椅子で足りています。

私たち家族にとってはソファーがない暮らしの方が合っていたので、あの時断捨離して良かったと思っています。

-暮らし

© 2020 マロのまろやかミニマルライフ