ミニマリスト愛用のサンダルはTeva!使い心地やコーデを紹介

夏の定番Teva!使い心地&コーデミニマル × 服
PVアクセスランキング にほんブログ村

暑い季節がやってきました!そんな時に活躍するのがサンダル!
ミニマルな暮らしを目指す私たち夫婦は、Tevaサンダルを4年以上愛用しています♪

暑い季節に活躍するサンダル♪

私も夫もミニマルな暮らしが大好きですが、サンダルは1足持っています。
愛用しているのはTevaの黒いサンダル!

今回は、私たち夫婦が愛用しているTevaサンダルの魅力や使い心地、コーデなどを紹介します♪

この記事はこんな方にオススメ

・ミニマリストってサンダル持ってる?必要?
・ミニマリストがサンダルを選ぶ基準は?
・ミニマリストにオススメのサンダルってある?
・ミニマリストのサンダルコーデ見せて?

そもそも、ミニマリストにサンダルって必要?

ミニマリストでサンダルを持たない人もいると思いますが、私たちにはサンダルは必要だと思い愛用しています。
理由はシンプル!

ミニマリストがサンダルを持つ理由

・暑い日はサンダルが快適だから!

夏の暑い日、スニーカーやパンプスなどは、どうしても蒸れてしまうんですよね…。

ムレ対策のために靴下を履いたとしても、やっぱりサンダルの開放感には敵わないな〜と感じたんです。

それに、スカートにもパンツにも合わせやすいサンダルがあれば、様々なコーデに使えて便利なんです♪

ミニマリストのサンダル選び3つのポイント

サンダルは必要だけど、むやみに増やしたくない!
「これだ!」と思うお気に入りを選びたい!

ミニマリストになってから、物を選ぶ時かなり真剣に考えるようになりました(笑)

ミニマリストの私が考える、サンダル選びのポイントはこの3つです♪

ポイント

①履き心地が良い
②ベーシックカラー
③シンプルなデザイン

①履き心地が良い

まず、一番大切な履き心地!

履き心地が良くないと、靴擦れしたり、指や足が痛くなったり、結局履かなくなってしまうこともあります…。

そうならないよう、素足で履くサンダルは特に!履き心地が良いものを選ぶようにしています♪

②ベーシックカラー

次に、色!

差し色になるようなビビットカラーも好きなんですが…やっぱりどんなコーデにも合わせやすいと感じるのは、ベーシックカラー!

黒や白、グレー、ベージュ、ネイビーなどのベーシックカラーなら、どんな服とも合わせやすくて便利なのでオススメです♪

③シンプルなデザイン

最後に、デザイン!

デザインは、リボンやレースなど装飾があまりないシンプルな物を選ぶようにしています。

デザインがシンプルな方が、スカートにもパンツにも合わせられるし、私自身が飽きないな〜と感じたから!

もちろん好みもありますが、シンプルなデザインを1つ持っておくと様々なコーデに使えるので万能です♪

ミニマリスト愛用のサンダルはTeva

3つのポイントをしっかり考え、私が選んだのは「Teva」の「オリジナルユニバーサル」です!

実際の使い心地

ここが良かった!

・どんなコーデにも合わせられて万能
・履き心地が良く、素足で履いても痛くない
・軽くてクッション性もあるので疲れにくい

Tevaのオリジナルユニバーサルは、軽くて素足での履き心地が抜群!

素足で履いて長時間歩いても、靴擦れなどなく快適なのでとっても楽なんです♪

また、シンプルなデザインなので、ワンピースにも、パンツにも、スカートにも合わせられてとっても便利♪

かなり気に入っているので、もしこのサンダルがダメになったとしても、またTevaを購入すると思います!

ここが気になった!

・1日中歩きまわると、さすがに少し疲れる

Tevaオリジナルユニバーサルの気になった点を挙げるとすれば、1日中歩き回ると、さすがに足が疲れる!ということです。

私が愛用している「オリジナルユニバーサル」以外にも、Tevaには「ハリケーン」という人気のシリーズがあります。

「ハリケーン」は、オリジナルユニバーサルと比べて靴底のクッション性が高くなっているので、より疲れにくいサンダルが良いという方には「ハリケーン」の方が良いかもしれません♪

ミニマリストのTevaサンダルコーデ

ここからは、私のTevaサンダルコーデを紹介します♪

お気に入りのサンダルで夏を楽しもう!

暑い夏は、やっぱりサンダルで快適に過ごしたい!そんな思いから、ミニマリストでもサンダルを愛用しています♪

Tevaのサンダルは履き心地が抜群だし、デザインもシンプルでどんなコーデにも合わせやすい♪

一度履いたら、もう手放せないな〜と実感しています(笑)

この夏は、お気に入りのサンダルで楽しく!快適に過ごしてみませんか?

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました