暮らし

【茶碗を断捨離!ミニマリストの丼生活】

  1. HOME >
  2. 暮らし >

【茶碗を断捨離!ミニマリストの丼生活】

以前我が家には、ご飯用の「茶碗」と、麺などに使う「丼」がありました。

しかし、お皿の見直しをした際
「茶碗を断捨離して、丼だけで良いのではないか」
と夫こーちゃんの提案があり、実践してみることに。

今回は、茶碗の断捨離、我が家の丼の使い方についての記事です。

茶碗の断捨離と、丼のリニューアル

夫こーちゃんの提案により、茶碗の断捨離を決めました。

茶碗の断捨離をした際、今後たくさん使うだろう丼も古く痛んでいたので、新しく購入!

リニューアルした丼は、ニトリで一目惚れして決めたこちらの黒い丼です!

我が家のこげ茶色のダイニングテーブルにも合います。

茶碗断捨離後、丼をたくさん使ってみて

茶碗を断捨離し丼をメインに使ってみた結果
我が家では洗い物も減り、料理にも合うので便利です。


最初は、「茶碗なしって大丈夫かな」
「丼にご飯入れたら、お皿が大きすぎて寂しい見た目になってしまいそう」
と、私はすごく心配していました。

ミニマリストでも、やはりまだ物を手放す時は勇気がいります。

でも、何事もやってみなければと思いチャレンジしてみた結果
我が家に茶碗は必要なかったようです。

朝食でよく食べる納豆ご飯、
昼食でよく食べるパスタ、
そして夕食ではご飯の上にメインのおかずをのせて丼物に!

洗い物も減り、見た目もオシャレでお気に入りです。

-暮らし
-

© 2020 マロのまろやかミニマルライフ