おしゃれ

【髪型を決める時にやめたこと3つ】

  1. HOME >
  2. おしゃれ >

【髪型を決める時にやめたこと3つ】

ミニマリストの私は、現在10ヶ月の娘を育てている主婦です。
ミニマリストになってから、髪型もお気に入りの定番を決めました。

今回は、ミニマリスト主婦の髪型の選び方についての記事です。

ミニマリスト主婦の理想の髪型は

私が髪型を決める際大切にしていることは

大切にしていること

・家事や育児の邪魔にならない

・お手入れやスタイリングが簡単


・自分でしっくりくる似合う髪型


家事や育児をしていると、しゃがんだり前屈みになることも多く水仕事も多いです。そんな時髪の毛が邪魔になってしまうと家事や育児の負担になってしまいます。


また、お手入れやスタイリングが好きな方は良いと思いますが、私はどちらも苦手です。
特にヘアアレンジが苦手なので上手にできないし、スタイリングも楽な方が育児や家事の時間がとれるのでスタイリングやお手入れが簡単な髪型が好きです。


そして、髪型を決める際一番大切なことは「自分にしっくりくる似合う髪型なのか」ということだと思います。
私も今までロングやショート、ストレートやパーマ、髪を染めてみたりいろいろなヘアスタイルをしてきました。
その中で、周りの友人から似合うと評判が良かった髪型やカラー、以前私が受けた骨格診断パーソナルカラー診断の結果などをもとに、お気に入りの髪型にたどり着きました。


髪型を決めてやめたこと3つ

理想の髪型を目指し、最終的に落ち着いた現在の髪型は黒髪ショートボブ。
私がこのお気に入りの髪型になってから、やめたことが3つあります。

3つのやめた事

①ヘアアレンジ

②パーマ


③カラー


①ヘアアレンジをやめた

ロングヘアの時、自分で髪の毛を巻いてみたりヘアアレンジしたりしていましたが、とても面倒であまり上手にできませんでした。
それならいっそのことロングをやめようと思いバッサリとボブに。
これがとても楽で、お風呂上がりのお手入れが簡単・朝のヘアアレンジの手間もなく育児中の私にぴったりでした。

②パーマをやめた

パーマスタイルは大好きで、ショートボブのパーマスタイルの時期もありました。
しかし、私の髪質だとすぐにパーマがとれてしまって、美容室に何度も行くことになってしまいました。
育児中の現在の私にとっては、何度も美容室に行くことが手間で、コストもかかるので地毛のストレートボブに落ち着きました。

③カラーをやめた

以前はダークブラウンなどの落ち着いたカラーにしていましたが、カラーするとリタッチする必要があり定期的に美容室に行かなくてはなりません。
もともと面倒くさがりでものぐさなので、カラーのリタッチだけの為に通うことが面倒になり、コストもかかるので、2年くらいかけて地毛の黒髪に戻しました。
今の私は育児中で以前のように気軽に美容室に行けないので、美容室に行く手間とコストが抑えられてとても助かっています。


型も自分らしいスタイルへ

ミニマリストになってから、自分に似合うスタイルを追求するようになりました。

現在のお気に入りの髪型は、ヘアアレンジやパーマ・カラーをやめたことによって育児や家事の負担にならずコストも抑えることができました。
また、今の自分の生活スタイルを振り返り骨格診断パーソナルカラー診断による似合うスタイルを知ることで、「今の自分にぴったりな髪型」を見つけることができました。

黒髪ショートボブは私の定番スタイルで、とてもお気に入りです。


服やメイクだけでなく髪型も見直して、これからもお気に入りのスタイルを楽しみたいと思います。

-おしゃれ

© 2020 マロのまろやかミニマルライフ