子育て

【娘が大好きな布紐絵本「しましまぐるぐる」】

  1. HOME >
  2. 子育て >

【娘が大好きな布紐絵本「しましまぐるぐる」】

私は、0歳(現在10ヶ月)の娘を育てている新米ママです。

我が家では娘が3ヶ月〜4ヶ月の頃から、少しずつ絵本を読み聞かせています。

子供によって絵本の好みは様々ですが、今回は、娘の反応がとても良かった布紐絵本「しましまぐるぐる」について紹介します。

ちなみに、「しましまぐるぐる」という絵本は、今回紹介する布の絵本の他に、紙の絵本もあります。

布紐絵本のしましまぐるぐるの購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

「布紐絵本しましまぐるぐる」ってどんな絵本?

特徴

・0歳から2歳児向けの絵本
・柔らかい布や紐でできている本
・赤ちゃんが見ると知られている黒、白、赤、黄、青などコントラストがはっきりした絵
・赤ちゃんが好む、目や口のある「かお」の絵
・中身は3面分で、紐やマジックテープなど赤ちゃんが触って楽しめる仕掛けがある

娘の反応

はじめて見せた3ヶ月
まだ笑ったりしませんが、とにかく、ジーーーっと見つめて興味津々でした。


3〜5ヶ月頃
この頃も、ジーーーっと見つめることが多かったです。
黄色と赤のキャンディーのページがお気に入りで、そのページばかり見たり、時々ニコニコしていました。
まだ手を伸ばしたりはしませんでしたが、泣いているときに見せると泣き止んで絵本を見てくれる事も多かったです。


6〜10ヶ月(現在)
見つめるよりも、どんどん手を伸ばしてさわったり、掴んだり、なめたり、紐を引っ張ってみたりして遊んでいます。
最近は、仰向けで絵本を持ち上げて一人で読書したりもしています(笑)
最初の頃よりは、この絵本で遊ぶ時間は短くなりましたが、今でも見せると「ハッ!」とした顔をして見たり触ったり遊び始めます。

メリットとデメリット

メリット

・布紐絵本なので、汚れても洗濯できる

・紙の本よりも軽くて子供も持ち上げて遊ぶことができる

・軽くて折りたためるのでお出かけに便利

デメリット

・布の絵本なので、ホコリがつきやすい

・ページが3面しかなくボリュームが少ない


・仕掛けが物足りない

我が家で一番良かったなと実感したことは、洗濯出来るという所です。

娘の場合は、6ヶ月を過ぎた頃からよだれがすごく多くなって、遊ぶとすぐよだれだらけになってしまうので、洗濯できる布紐絵本はとても助かっています。

こんな方にオススメ

布紐絵本はこんな方にオススメ

・紙絵本のしましまぐるぐるが好きなお子さんがいるご家庭

・軽くて持ち運びも楽なお出かけ用の絵本が欲しい方

・絵本がすぐに汚れて困っている方

今回紹介した「しましまぐるぐる」という絵本は、布の絵本だけでなく紙の絵本もあります。

布紐絵本しましまぐるぐるは、紙絵本のしましまぐるぐるがお好きなお子さんがいるご家庭や、我が家のように、すぐ絵本がよだれで汚れてしまうご家庭に特にオススメです。

子供によって本の好みは様々ですが、娘は布紐絵本しましまぐるぐるが今でも大好きです。

少しでも、布紐絵本しましまぐるぐるの購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

-子育て

© 2020 マロのまろやかミニマルライフ