目指せミニマルライフ

【私の片付け失敗体験!はじめる前に気をつけるポイントがあった!】

  1. HOME >
  2. 目指せミニマルライフ >

【私の片付け失敗体験!はじめる前に気をつけるポイントがあった!】

スポンサーリンク

マロ

↓この音声ファイルで気軽にブログをきいてね♪

整理整頓やミニマリストの本を読み、私もお気に入りの物だけに囲まれた素敵な暮らしを目指すぞー!とやる気に満ち溢れていざスタート!!

マロ

でもちょっと待ってー!!はじめる前に!!まず気をつけるポイントがあるんです!

私の失敗経験をもとに、片付けをする前に気をつける大切なポイントを紹介します。

私が失敗した理由は3つ!

失敗の理由

・家を片付けてどうなりたいのかちゃんと考えずに取りかかった
・手放すことばかり頑張っていて買う物については気をつけていなかった
・夫の物を相談せずに捨てて、少し後悔した

片付けをして失敗したな〜と感じた理由はこの3つです。スタートする前に気をつけておけば良かったなと思ったので、これからはじめる人は注意して下さい!私の失敗体験から、片付けをはじめる前に気をつけるポイントをまとめてみました!

気をつけるポイント

・片付けをしてどうなりたいのかが1番大事!
・物を手放すと同時に無闇に増やさないように気をつけて!

・自分以外の人の物は勝手に捨てないで!

・片付けをしてどうなりたいかが1番大事!

まず、1番大切なことは「片付けしたい」と思った理由です。
「え?部屋が汚いからに決まってるじゃん!」と思うかもしれませんが…

マロ

ちょっと待ったー!大事なのはその先!!部屋や家中を片付けして物を手放した後どうなりたいのかイメージしていますか?

片付けをしてどんな暮らしがしたいのか!はじめる前に、まずコレをイメージすることが1番大事だと思っています。理想の暮らしを手に入れるための「手段」が片付けであって、「目的」ではないんです!

以前、片付けを進めていきどんどん「捨てること」が目的になってしまって「今日はコレ捨てたぞ!やった!」「コレを捨てられたらすごいな!捨てちゃおうかな?」「今日は何を捨てようかな?」と思い、どんどん捨てることへの執着へ変わっていったことがあります(笑)「捨てること」が目的ではなく、理想の暮らしが目的だったはず!物を手放した先に理想の暮らしがあるなら良いですが、ただ闇雲に物をガンガン捨てるのは本末転倒!理想の暮らしのために片付けしていかないと、家も心も空っぽになってしまいます。捨てることへの執着を捨てて、理想とする暮らしを目指して日々物の整理を進めています!

理想の暮らしをイメージすると、片付けのやる気も出てきて挫けそうな時も励みになります!
「不要な物を手放してお気に入りの物だけが並ぶ家にしたい!」「物を減らして掃除や家事を楽にしたい!」「物を厳選し、上質でシックな暮らしがしたい!」どれも私が目標とする暮らしですが…(笑)
こんなふうに!「なりたい自分」や「理想の暮らし」をイメージして、片付けはその手段なんだということを忘れず取り組んでいくことが大切だと思います。

・実はダイエットと同じ?!物を増やさないように気をつけて!

片付けることはズバリ!家のダイエットです!不要な物を手放して、家の中をスッキリさせスマートな理想の暮らしを目指す!でもそこで忘れがちなことがあります。物を手放すと同時に「無闇に増やさないこと」も気をつけなくてはいけません。

マロ

ダイエットで言えば
物の整理=運動
物を手に入れること=食事です!

食事を見直したり気をつけることを全くせず運動だけ頑張っても、なかなかダイエットの成果が出ませんよね?運動も食事も両方気をつけた方が早く成果が出ると思いませんか?片付けも同じで、手放すことだけ頑張っても、買い物をどんどんしてしまえば物が増えてしまい理想の暮らしはなかなか実現しません。
片付けをはじめてまもない時は、「たくさん服を捨てたから、何着か購入しよう!」とか思って色違いで2枚買ったり、靴もまとめ買いをしたり…手放して買いたすという負のループに陥ったことがあります(笑)せっかく服を整理して200着から100着、そして80着に減っても、そこで買い足してしまうと80着〜85着をずーっとウロウロしてしまうんです。納得していたり必要な服が増える分には良いのですが…私は衝動買いやなんとなく買ってしまうことが多くて、結局あまり着なかったりお気に入りじゃなかったり…(苦笑)買ったことを後悔しながら捨てることになってしまったので、買う時は本当に必要な物かどうかしっかり考えないと!と意識するようになりました。そうしてようやく買い物の失敗も減り、片付け停滞期も脱出できました。今は試供品など無料でもらえる物も必要か考えるようになり、不要だと感じたらもらわずに断ったりしています。物欲も減ってきて、夫にも「欲しいもの本当にないの?」と聞かれることがあるくらいです(笑)

私のように無駄な買い物をしたり片付けが進まなくなってしまわないように、これからはじめる方は物を手放すだけでなく「無闇に増やさないこと」にも注意してほしいです!今後本当に必要な物だけを選んで、無闇に物を増やさないよう気をつけながら片付けを進めていって下さい!

・自分以外の人の物は勝手に捨てないで!

片付けに特別なルールはなく、理想の暮らしを目指して自由に進めていくのが良いと思っていますが…自分以外の人の物は、勝手に捨てない方が平和に暮らせると思います(笑)赤ちゃんなど、自分でまだ判断できない場合は別ですが。片付けを進めて自分の物がスッキリしてくると、他の人の物が気になってくるんですよね…私はそうでした。捨てないけど〜…(チラッ)と思いながら、勝手に夫のクローゼットをあけて見てみたり…(笑)

マロ

私にとって不要な物でも、誰かにとっては必要な物だったり…
必要かどうかを決めるのは持ち主なんですよね。

勝手に捨ててしまうと、いつか必ずトラブルになると思います。そんなの分かってるよ〜!と思う方も多いと思います。私も、他の人の物は勝手に捨てないようにしよう!と思っていたのに…捨ててしまったんです(汗)

夫の黒い靴下に小さい穴があいているのに気がついて勝手に捨てたことがあります。穴が空いてるから誰がどう見てもごみだと思ったんです。そのことを夫に伝えると、小さい穴なら縫って欲しかったと言われてしまいました。靴下に穴があいていたらすぐに捨てるのが当然と思って生きてきたので、縫って使うという発想が全くありませんでした。でも確かに、とても小さな穴だったし黒い靴下なので黒い糸で縫えば目立たず、まだ使うことができたんだ!と思い、勝手に捨てて悪かったなぁ〜と思いました。幸い大きなトラブルにはなりませんでしたが、やはり自分以外の人の物は、どんな状態の物でも本人に確認が必要だなと感じた出来事でした。
我が家は夫もミニマリストで、「1軍だけが良い」「ミニマムに暮らしたい」とよく言っています。私の方が物を多く持っているくらい(笑)私も夫もお互いに自分の物は自分で管理するようにしています。一緒に使う物に関しては2人で考えて必要かどうか話し合って決めています。靴下の一件があってからは、明らかに汚れていたり穴が空いたりした服なども、夫の物だった場合は「穴空いちゃってるけど、コレどうする?」と必ず聞いて確認してから捨てています。もし私が大切にしている物が勝手に捨てられていたり、夫に「ごみだ」なんて言われたら悲しいので、お互い嫌な気持ちにならないよう片付けを進めていくことが大切だと思っています。

1人暮らしの場合は気にする必要がないですが、一緒に暮らしている人がいる場合はまず自分のものから片付けていくと良いです!そして、一緒に使う物や場所は相談してから進めていくと誰も嫌な気持ちにならず、そしてだんだんスッキリしていく我が家が嬉しくなっていくはず!一緒に平和に暮らしながら理想の暮らしを目指していける方が絶対楽しいと思います。

ポイントをおさえてから片付けしよう!

気をつけるポイント

・片付けをしてどうなりたいのかが1番大事!
・物を手放すと同時に無闇に増やさないように気をつけて!

・自分以外の人の物は勝手に捨てないで!

不要な物を手放してどんな自分になりたいか?どんな暮らしがしたいのか?理想の暮らしや未来をイメージしてみて下さい!

マロ

家中がスッキリとしていてシックでカッコ良い暮らしがしたーい!!上質でお気に入りの物に囲まれて…優雅に紅茶を飲みながら本を読む…えっ!最高やんっ!!やる気出てきた〜!!


手放すだけでなく無闇に物を増やさないように注意して、今後は自分に必要な物だけを選ぶ!そして、まずは自分の物から片付けていく!

さぁ!大事なポイントはもうおさえました!早速気になったところや好きなところからはじめましょう!

【家の片付けどこからはじめる?迷った時はココからスタート!】
早速はじめたいけど、片付けたい場所がいっぱいある!どこからやったら良いのか見当もつかないよ〜!家中散らかってるんだよ〜!
という人は、こちらの記事を参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

-目指せミニマルライフ

© 2020 マロのまろやかミニマルライフ